いつも、いつでもママのそばに。アピカル関西支店(APICAL KANSAI)

にじの森保育園 西宮北口

にじの森保育園は年齢の違う子どもたちが時として同じ時間を過ごすことがあります。
積木、おもちゃ等の遊びを通して思いやりの心が芽生えたり、コミュニケーション能力も高まり、知育、食育、体育のバランスのよい保育を目指します。
さらには一番頭の柔らかい、吸収できる幼児期を活用し、多くの絵本から創造力やコミュニケーション力、リトミックによってリズム感を養い、サントレにより国語力、道徳力、想像力を無理なく、健やかに育む取り組みを予定しています。

保育方針

「温かい心」「優しい目」「愛情ある手」三原則を忘れることなく、常に同じ目線、共通の言葉で接し続けることで、笑顔を忘れることのない子どもたちへ。 笑顔は単なる表情のひとつではなく、心と身体の健康のバロメーターとして笑顔溢れる園を目指しています。

施設概要
面積 約150㎡
プレイルーム:60.48㎡、乳児室:27.27㎡
他、入口スペース・キッチン・トイレ・
シャワーブース・ 倉庫・事務室
所在地 〒662-0843
西宮市神祇官町6-27
ジオ西宮北口ガーデンズ NE棟1F
電話番号0798-66-1788

にじの森保育園の地図

にじの森保育園の特徴 見る・感じる・夢が広がる・・・絵本の森

豊かな成長への栄養となるように想いをこめて、年齢に応じた魅力ある内容の絵本が多数揃います。それらを使い、子どもへの愛情を重ねて言葉でのスキンシップとして毎日楽しみな「読み聞かせ」の時間を設けます。
好奇心のアンテナを立て、いい絵本で感動することでお子さまの最良の成長の手助けを目指します。

聞く・動く・遊ぶが連動する・・・リトミック

「聴こうとする耳」を育て、リズム感を身につけ、一人ひとりの素晴らしい「感性」を伸ばしていくことで「集中力」が身につきます。にじの森保育園では、音楽、リズム、体操、ダンス、芸術、野外活動等、いろいろな刺激に触れる機会を多く持つほか、本格的なリトミックで、運動能力、集中力、表現力、リトミック自発性等の発達、心身の安定感、充足感、達成感等の効果を図ります。

美しい言葉・優しい言葉・尊い言葉・・・サントレ

サントレは、故・石井勲教育学博士の幼児期漢字教育の「基本理念」を基に、言葉の教育の第一人者であり、「世界一受けたい授業」の「国語」でおなじみの土屋秀宇氏がより実践的、効果的に進化させた科学的幼児教育の方式で、一番頭の柔らかい、幼児期に、厳選した言葉のエッセンスを『耳で聴く』『目で見る』『声に出して読む』『姿勢を正す』ことにより、惜しみなく与えることで、生きる力となる国語力、道徳力、想像力、サントレ創造力の4つの能力を無理なく、健やかに育む学習プログラムです。

対象児童

西宮市が定める基準に基づき保育の必要性の認定を受け、認定証の交付のあった満3歳未満の乳幼児。

保育時間
●基本保育時間
  月~金曜日  7:00~18:00(時間外保育 18:00~20:00)
  土曜日 7:00~18:00(延長不可)
●休園日 日曜・祝日・年末年始(12/29~1/3)
保育料金(月極保育のみ)

月極保育料につきましては、入所児童の世帯の市民税額によって決定します。詳しくはお問い合わせください。